2006.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.10


ピアニストになりたければ
ピアニストからアドバイスや指導を受けるだろう。

同じ音大に行っているからといって
バイオリニストに指導はしてもらわないだろう。

それはどちらが優れているとかではなくて、
単に道が違うということ

確かに 『音楽』 という分野にかわりはないけれど・・・

ピアニストになりたければ、
バイオリニストではなくて
ピアニストの見解を聞きたいと思うだろう・・・・

その道の道のりや、落とし穴を知っているのは
自分でその道を歩いたことのある人間だけなのだから

もちろん、楽器にこだわらずに、
音大に行くことが目的なら
バイオリニストの見解を聞くことも有効だ

目的の違いだな・・・・


 



久留米でパステル


リラでパステルの準インストラクターの資格を取得された
いっちん さんがパステルを含むイベントを久留米で開催されます。

お近くの方、是非ご参加くださいませ♪

【~至福のひととき ~】
■日 時 10月21日(土) 10:15~16:00 
■場 所 久留米 石橋文化センター  共同ホール 会議室A
交通アクセス↓ 
http://www.ishibashi-bunka.jp/map/index.html

↓ 詳細は続きをどうぞ ↓
♥ More..Open


新月のお茶会

★新月のお茶会★
~Meditation~


♪ 毎月好評の『新月のお茶会』 ♪
10月は22日(日)です

新月は意志(太陽)と意識(月)が一致しやすい時。
願いをかなえる最も強いパワーを持っています。

瞑想を日常的に行うことで感謝や喜びを感じやすくなったり、
ハートの扉がどんどん開いていき、
愛と調和の感覚を味わう時間が増えてきます。

ハートは真実の愛に続く扉・・・・
スピリチュアルな変容と成長にも大切な場所です。

普段眠っているあなたの「意識」を目覚めさせる、
とても良い機会になってくれると思います。

そして、古いものを手放し、新しいエネルギーを
取り入れるときでもあります。

新しい始まりのために・・・。

メディテーションは初めてという方も気軽にご参加下さい。
♥ More..Open

 



新月~日蝕~秋分の日


新月~日蝕~秋分の日~ 
(・・・・ついでにいうと、祖父の命日^^)

今月の22日の新月、23日の秋分の日は、
私にとっては随分と大きなうねりとして感じられました。

新たな始まりには古いものが取り除かれなければ
ならないことはよくあるけれど、社会的にも、個人レベルでも
そんな感じのエネルギーが強い気がします。

ダイアナによると、今回の秋分の日のエネルギーは
大天使ミカエルのエネルギーだとか...

なるほど、ミカエルの大きな力強い剣でビシバシと
古いものを切り落としていってくれるイメージです。

今回の新月は、より古いものや機能しなくなったものを
取り除いて再生するニュアンスが強いかな。

特に今回は単なる新月ではなく日蝕だったわけで・・・

一書に曰く、日蝕は「変化のきっかけ」・・・・
(ごめんなさい、頭の中がちょっと日本書紀モード)

私の場合、今回はこの大きなうねりを前に
「どこまで沈むのかッ」
と心配になるほど、どよどよ~んと気持ちが深く沈んで
驚いてしまったのですが、(ホントに驚きました@@;)

それは、おそらく闇に対する、変化に対する私の恐れ、
「自我の抵抗」だったようです。

そして今からやっと本格的なプロセスが始まるのだと師匠はいう
(・・・・あはは、やっと今からですかッ・・・^^;)

日蝕は約半年ごとに起こるので、通常の新月より長期的な影響があります。
つまり新月は1ヶ月ですが、日蝕は少なくとも半年ぐらいの
スパンがあるわけで、その間、それぞれのテーマと
向き合うことになるのでしょう。

 




夢の中に でっかい植物の種がでてきました。

その種がパカッと開いて言いました。

「どんな想いもこの中で育つ・・・・

たとえ間違って入ったものでさえも・・・」
(きゃー、気をつけなくちゃ^^;)

今日はとてもパワフルな新月です。

どんな想いを入れて、育てますか・・・?

 



あと100日


2006年も残すところあと100日
今年も随分と駆け足で通り過ぎていってるなぁ~
あと100日・・・・
今年中に何をやっておきたいですか?
リストアップしてみるのもいいかもしれませんね^^

 



「水」 と 「風」


台風13号・・・・
福岡では最大瞬間風速49km(観測史上2位とか・・・?)

今までどんなに強い雨でも風でも、
自宅にさえいれば安心という気持ちがありましたが、

今回、この突風が吹いたときだけは、
家にかなりの振動があり、
「このまま家の下敷きになって死んでも、おかしくないなぁ」
と思いました。

竜巻・・・
鉄砲水・・・
ダウンバースト・・・

『水 』 (うお座時代) と 『風』 (水瓶座時代)の交錯・・・・
あと数年はぶつかり合いが激しいのかな

 




相当に精神的に追い詰められた時にだけ開く本がある
決して二度引きしない、開いたら必ず
その言葉を受け止める覚悟を決めてページを開く

今回の言葉は・・・・

「 自分の中の悪にさからっても、
それを克服することはできません。
悪のエネルギーを他のエネルギーに変えれば良いのです。
悪の形で現れるエネルギーも、
善の形で現れるエネルギーも、
エネルギーとしては同じものです。
ですから、この2つのエネルギーは変換できるのです。」
-チャールス・ヘンリー・マッキントッシュ-
聖なる知恵の言葉 より

前回にその本を開いたのは、なんと2003年2月11日・・・・
あら、結構な時が経っているのね・・・・

この間、よくもまぁ、この本を開かずにがんばったもんだ!
な~んて、逆に自分を褒めてあげたくなった(笑)

そして早速、エネルギーを変換することにしました^^

たった少しの言葉で状況が違う色に見えてくる・・・
本当に言葉ってすごいなぁ~


 



師匠の本


私が師事している、Wang Yui師が、今までのニュースレターなどで
連載したチャネリングについての記事を全面改訂&大幅加筆したものが、
PDF版のオンライン・モノグラフとして販売開始されました。

内容は

チャネリング、霊媒術とスピリチュアル・ガイダンス
目に見えない存在からのメッセージを伝える
歴史、実例、分析とセルフガイダンスの基礎手引き

チャネリングと霊媒現象についての研究家で、自身もプロの
ヒーラー&チャネラーとして目に見えない世界とのコンタクトと
仲介に携わってきた筆者が、豊富な経験と鋭い分析に基づいて
書き上げたガイドブック。

自分のスピリット・ガイドとのコンタクトの手引きも合わせて収録。

賢いカウンセラーやチャネラーの選び方なども記載されお勧めです。

購入はニフティのアット・ペイから(初回登録(無料)が必要です)

http://pay.nifty.com/pay/servlet/pr?i=BHIM091682

 



ご飯を洗う


うちでは相変わらず、昔ながらのガス釜を使っている。
電子ジャーなんてものもない・・・・

そんな訳で、ふだんは朝、ご飯を炊いた後は、
ガス釜のふたをあけ、釜にフキンをかぶせておく

夏でも、その日の夜まではそれで何とか
ご飯も悪くならずに済むものだ。
それ以上になると、さすがに冷蔵庫のお世話になる。

9月に入って、随分と涼しくなったし、
ご飯も少しくらい長く置いていても大丈夫かな・・・
と思って翌朝まで冷蔵庫に入れずにいたら

「ガガ~ン!」
思いっきり臭ってました><

私だけで生活していれば、おそらくここで
「ご飯さん、ごめんなさ~い」と謝り、
泣く泣く捨てるところだが

父は違っていた・・・・

くんくん臭いのするそのご飯を自分のお茶碗によそいながら、

「こらぁ、洗わな食べられんぜ」

といいながら、さもそれが当然のように、水で洗ってから食べ始めた。
捨てるという発想は彼にはなかった。

私も、冷蔵庫に入れなかったことを悔いながらも
父に倣い、何回か洗ってから、普通に食べた。

確かに子供の頃にも何度かあった風景・・・・
遠い昔の風景が、心のスクリーンに流れていた。
懐かしいような、あたたかいような、気の遠くなるような・・・・

なんとなく、物が豊富になった日本で暮らす私たちが
忘れがちな大切な何かを思い出させられたような・・・

心の奥の、ずっとずっと奥の方で何かが反応している
一週間前の話なのだけど、なんだか、
ずっと心が反応しつづけている・・・

なんだろうなぁ~

・・・・そしてブルーハーツのリンダリンダが
頭の中をグルグルと回り続けている(笑)

 



The Only Goal


先日、友人のところで「光のメッセージカード」を引く機会がありました。

カードを引いた時もそれなりの衝撃をもって、その言葉を受け止めたのですが、

今朝になって、その言葉がさらにグ~ンと胸に響いてきました。

大きな紙に書いて貼り付け、いつも持ち歩く手帳にも
よく目に付く場所に貼り付けました。

きっと、このブログを読みに来てくださっている方の中には、
この言葉が同じように響く方もいらっしゃるような気がして、
なんとなく、シェアしてみたくなりました。

『The Only Goal』

わたしは自分が本当に自分らしく存在できる場所、
じゅうぶん輝ける場所へ向かおう。
人生のあらゆる決断と選択において、
使命の成就という究極の目標をもとに考え行動しよう。
わたしと目標のあいだに立ちはだかることは誰にもゆるさない。
どんな障害も私を止めることはできない。
他人の評価もこわくなはない。
自分にとって何がよいことで、何が真実か知っているのは
自分だけだから。
私は二元性を超越し、人生をまっとうする。
どうか守りたまえ。
「光のメッセージカード」より




 





| Top |