『自己の癒しと成長のためのフラワーエッセンス講座』



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


『自己の癒しと成長のためのフラワーエッセンス講座』
フラワーエッセンス療法を自分自身の癒しと成長のために
使いたいと望む方のための連続講座



先日、リラのHPに 講座の詳細 をUPさせていただきましたが、
なぜそれを思い立ったのか、その想いをどこかに書いておきたいなと思いまして・・・・

そんなわけで、今日はその想いをツラツラと・・・・^^;

私が自己の内面と真剣に向き合ってフラワーエッセンスを
服用するようになってから4年目くらいになります。

フラワーエッセンスには本当に随分と助けられてきました。
第一、フラワーエッセンスを飲み始めていなければ、
きっとまだ、リラはオープンしていなかたでしょう・・・・

私が初めの頃に服用したエッセンスは、
「自己の真の目的と価値観を人生に外的に表現する」
ことをサポートしてくれるものでした。

当時、まだ契約社員として輸入車を扱う会社で経理事務&翻訳
なんてことをして生計を立てておりました。

もちろんそれが、私の魂の望むものではないと漠然とわかっていましたが、
だからといって他に術を知らず、それでもどこかで、

「はやく魂の望む道を歩き始めたい・・・でもそれが何なのかハッキリしていない
・・・だいたい、食っていくだけで精一杯だし・・・」

そんな状態でした。そのエッセンスを服用し始めて6ヶ月くらい経ったころには、
自分の魂がなにを求めているのかおぼろげながら形が見えるような
・・・・というか、心の奥底にあるその無謀にしか思えないが、
確かにそこにある”望み”に気づき、その存在を認識し始めた感じでした。

その後も自分の恐怖や思い込みを手放していく作業のヘルプとして服用したり、
その他様々な形で人生の歩みをサポートしてもらっています。

それは、植物の魂と人間の魂の共鳴という芸術のように思えます。

そんな訳で、フラワーエッセンスのことを単に知識として吸収するだけではなく、
体験として、自分自身の変容、成長の道具としてこの6回の講座、
約1年という時間を使っていただきたいと考えております。

内的視点をもって、その道を歩むとき、そしてそこにフラワーエッセンスが
触媒として作用するとき、成長に必要なことが起こってくるでしょう。
そしてそれに勇気をもって向き合うとき、その進化、成長の過程は加速され、
深められ、充実したものとなると思います。

フラワーエッセンスの良さ、味わい深さを体験するとともに、
フラワーエッセンスをより身近なものとして感じてもらい、
自己の癒し、成長に向き合い、その道を深める一助としていただきたい。

ひとりひとりが自己の本質に触れ、魂の輝き、生命のキラメキを感じ、
日々の生活にそれを生かすことができるような、また参加者がお互いに
サポートしていけるようなきっかけになれたらいいな。

そしてそれを単に言葉としてだけではなく、エネルギーレベルでしっかりと
伝えられるのは、本でもなく、私でもなく、それなりの長い時間をかけて、
深いレベルで自分自身と、そしてフラワーエッセンスとじっくりと向き合い
続けてきた人にしかできないことだと思うのです。

それで、私がお世話になっているヒーリングトレーニングの先輩であり、
フラワーエッセンスのプラクティショナー過程でも学んでいらっしゃる
高原氏に福岡に来てもらいたいと考えたのでした。

真剣に自己と向き合いつづけることによって、どれだけ安定した、
バランスのとれたエネルギー状態でいられるのか、どんな視点で自己と向き合うのか、
そんなことを、彼という存在そのものがすでに伝えてくれている。
また講座の中で彼の言葉としてもそれは表現され、伝えられることでしょう。

彼のようになれと言っているのではありません。
そうではなくて、自己の癒し、成長、その道程のヒントを彼から受け取ってほしい。

私自身もそのつもりでこの講座に臨みます^^

~・~ 以下、高原氏の運営するSeeds of Angelicaより引用 ~・~

『わたし達の内には花が咲くのと同じ宇宙の法則がはたらき、
花がもつのと同じ豊かで神聖な空間が存在しています。
フラワーエッセンスはわたしたちが自分自身のエッセンスを
生きるよう勇気づけてくれます。

いつかフラワーエッセンスとフラワーエッセンス療法が日本の土に
根付いて社会に受け入れられ本当に必要な人の手に届くことを願い、
このサイトがその種子のひとつになればと考えます。』




 日記



<<The Only Goal | Top | ♪お知らせ×お知らせ♪>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://healinglyre.blog18.fc2.com/tb.php/104-8753ead1
» FC2blog user only
| Top |