2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

ご飯を洗う


うちでは相変わらず、昔ながらのガス釜を使っている。
電子ジャーなんてものもない・・・・

そんな訳で、ふだんは朝、ご飯を炊いた後は、
ガス釜のふたをあけ、釜にフキンをかぶせておく

夏でも、その日の夜まではそれで何とか
ご飯も悪くならずに済むものだ。
それ以上になると、さすがに冷蔵庫のお世話になる。

9月に入って、随分と涼しくなったし、
ご飯も少しくらい長く置いていても大丈夫かな・・・
と思って翌朝まで冷蔵庫に入れずにいたら

「ガガ~ン!」
思いっきり臭ってました><

私だけで生活していれば、おそらくここで
「ご飯さん、ごめんなさ~い」と謝り、
泣く泣く捨てるところだが

父は違っていた・・・・

くんくん臭いのするそのご飯を自分のお茶碗によそいながら、

「こらぁ、洗わな食べられんぜ」

といいながら、さもそれが当然のように、水で洗ってから食べ始めた。
捨てるという発想は彼にはなかった。

私も、冷蔵庫に入れなかったことを悔いながらも
父に倣い、何回か洗ってから、普通に食べた。

確かに子供の頃にも何度かあった風景・・・・
遠い昔の風景が、心のスクリーンに流れていた。
懐かしいような、あたたかいような、気の遠くなるような・・・・

なんとなく、物が豊富になった日本で暮らす私たちが
忘れがちな大切な何かを思い出させられたような・・・

心の奥の、ずっとずっと奥の方で何かが反応している
一週間前の話なのだけど、なんだか、
ずっと心が反応しつづけている・・・

なんだろうなぁ~

・・・・そしてブルーハーツのリンダリンダが
頭の中をグルグルと回り続けている(笑)

 



<<師匠の本 | Top | The Only Goal>>



いつもありがとうございます^^
食べ物が提供してくれている命に、そして自分が
生かされていることに感謝をわすれないように
したいなって思います。
2006/09/12 09:42 URL by Kanae [ 編集] Pagetop△
ごはんのお話し胸にしみいりました。
私もガス釜で焚いたごはんの味を思い出しました。
おいしかったあ。

今、わたしは土鍋でごはんを炊いています。
電気釜と違ってものすごくおいしい。
ご飯の気を頂いている気がします。
電気釜よりずっとはやく炊けるし。
もういまは電気釜ではごはんを炊けない身体になってしまった。

しかし、火を止めて、そのまま蒸らしながら寝てしまうこともあり、
朝になって匂いがしてしまうこともあり、ごめんなさいを言うこともしばしば。

ついつい仕事の忙しさにかまけて、電気釜ですらごはんをたく元気のない日もあり、いかに自分の生活を大事にしていないかに気づかされるこのごろ。

もっと自分の生活を大事にデキル時間がほしいよー。涙するこのごごろです。本当の自分を取り戻したいのです。ほんとほんと。


2006/09/09 23:18 URL by nana [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://healinglyre.blog18.fc2.com/tb.php/106-30db2b60
» FC2blog user only
| Top |