ハートフルエナジー for 冬至



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


冬至のハートフル・エナジー
期間限定 12/17~12/28


なんて大変(大きく変わる)な トキ に
自分たちは身を置いているのだろう・・・・

惑星の動きをみていると、そんな風に思うのです。

「変化」の代表選手、天王星が牡羊座に移ったのとほぼ時を同じくして、
東日本大震災が起きたのを見たときには、今回の「変化」の
エネルギーの大きさが象徴されているように思えた。

その「変化」の天王星と「変容」の代表選手、冥王星とが
90度の関係に最初に入ったのは2009年6月7日ごろ、
それから時々離れたり、またその関係に戻ったりというのが続いてきた。 

それはちょうど交差点で2台の車がぶつかるようなイメージだ。 

今まではニアミスだったり、一方の車の前方・・・・とか、
後方に・・・・ガツンと当たって、よろめいて
何が起こったが把握できなくてクラクラしているような
・・・・・そんな感じだった。

もちろん久しぶりに起こる大衝撃ですから、
かすっただけでもショックは大きい。

星たち(特に外惑星)の動きというのはとても親切で、
最初に前置きというか、前触れというか、「来るよ~ん」的な
挨拶があって、そして本格的に「訪問」して、さらに去った後にも、
まるで「確認」というか、復習を促すかのように何度か
顔を出してから去っていく(あ~、宇宙って全てが愛・・・・)。

そういう視点では、今までのはほんの「挨拶」「前触れ」
といったところと言えるだろう。

そして本格的に訪問するのは2012年2月29日頃~2015年6月

この間、イメージ的には、脇腹にボディが入る感じというか、
先ほどの車のたとえで言うと、真横から思いっきりぶつかってくる感じ。

しかも1回じゃない、少し落ち着いて何が起こったのか把握した頃に、
真横に追突している車の後ろから、さらにもう1台ががっつ~ん
とくるようなのが数回(・・・ってどんだけの衝撃なんだ 涙;;)

追突される側の車は大破するかもしれない、横転するかもしれない、

それはある意味

「再生のための崩壊」

今まで変えようと努力しても変えられなかったものを変え、
新しい選択ができる可能性を示唆している。 

現にその動きは世界のニュースの中に現れてきている。

念のために言っておくと、この時期、社会、個人の
物理的、心的なあらゆるレベルにおいて、
追突する側と追突される側のどちらか一方だけを
体験するということではなくて、
人々はその両方を様々な形で体験する(している)のだと思うのです。

そしておさらいも兼ねての訪問が終息するのは2018年12月

約9年6カ月の「大きく変わりゆく」ための貴重な期間なのだ。

どれだけ貴重かというと、次に天王星と冥王星が
今回と同じ角度関係になるのは

2071年2月~2076年9月の約5年半
(もう私は生きてないです、ほぼ確実に)

そして前はというと、1930年4月~1936年1月の6年弱
(もちろん私は生まれていません)

つまり、社会に積極的にかかわり、働きかけることのできる年齢で
この期間を過ごす人間は全員ではないし、

また意識的に自分の内面に目を向けて変革させ、変容させて
なお社会や人々に貢献できる時間と体力が残っているのも全員ではない。

1930年~1936年といえば、
世界大恐慌(1929)に端を発した混乱から人類は大きな戦争へと
間違った道をたどっていった時期だ。

今回、奇しくも2008年、ブラックマンデーに始まる
世界恐慌とも言われる金融危機があったり、
今もなお大きくゆらぐ社会に目を向けるとき、
前回と同じように世界を大きく揺さぶる時期であることは
疑いようがないと思う。

今回は人類は間違った選択をせずに自らの社会を新しく
再生させることができるだろうか・・・・?  
そうであって欲しいと願わずにはいられない。 

そしてその当事者が「自分」であることを忘れてはいけない。

一人の人間が国際社会を直接変えることはできないかもしれない。

けれどもその構成員である一人ひとりが自分の中を
「変容、再生させる」ことはできるのだ。 

そしてそれなくして世界は変わらない。


1930年~の時とは他の惑星の配置も異なるし、
さらに個人の出生時の星の配置も異なるわけですから、
天の動きは同じでも、どんな「経験」としてその時期を
通過するかは人それぞれである。

それでも、多くの人にとって
2011年12月の中旬から2012年1月初旬までは
「アイデンティティ」に大きな揺らぎを感じる時期だろう。
 
古く、役に立たなくなったアイデンティティは崩壊の危機を
迎えるとも言えるし、手放す絶好のチャンスでもあるということだ。

惑星の動きだ、世界の動き、人類が・・・・とは言っても、
所詮、責任をもって関わることができるもの、
責任をもつべきものは「自分」なわけで・・・・・

まだまだ長丁場となる「変化・変容」の期間・・・・・

仕切り直し、きっかけ、背中押し、
確認、覚悟を決めるため・・・・etc.

冬至のハートフルエナジーを使ってみるのも
ひとつの手かなと思っております。

ここまで辛抱強く読んでくださってありがとうございます m(_ _)m

詳細はこちらをクリック

衣服を着たままでのセッションとなりますので、皮膚疾患などで
オイルを肌につけられない方にも安心して受けていただけます。

今すぐ予約


星のエネルギーが自分とどのように関連しているか興味をお持ちの方は
次世代占星術 ライフパーパスアストロロジー(LPA) をどうぞ^^




Trackback
Trackback URL
» http://healinglyre.blog18.fc2.com/tb.php/333-b7887d7b
» FC2blog user only
| Top |