シャスタ山が呼んでいる・・・・



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

6月にシャスタ山に行くことを決めた。

カリフォルニアにある、海抜4000メートルを越す山。

古代から北米先住部族の聖地の一つであり、「グレートスピリット(大いなる精霊)により、この世界に最初に作られた山」という伝承が伝えられているらしい。

去年の5月からずっと気になっていた場所・・・

きっかけは、ヒーリングのクラスで師匠がつくってくれたエネルギー水を飲んだこと。

確か、シャスタ山の上空?にあるとかいう、宇宙ステーション「シャンバラ」のエネルギーを入れた水だったと思う。

それ以来ずっとシャスタ山が気になっている。

それで、去年の11月、”カリフォルニアのシャスタ山在住”という言葉だけに惹かれて、ダイアナ・ゲイズのワークを受けたわけで ^^ 

この人がまた、ライトワーカーの親玉のような人で彼女の影響は大きすぎて、ここで述べるにはスペースが足りないので、またいつかの機会に譲るとして・・・・ 

1週間ほど前に突然、「やっぱりシャスタ山に行かなきゃ!」と申し込んだ。

地球には回転する13の主要チャクラがあり、人体の13のチャクラとも深くかかわっているらしい。(ハンズオンで説明している人間の主要なチャクラは、この中の中間の7つのチャクラ)

地球の13の主要チャクラは、いわゆる聖地、パワースポットと言われているところにあり、シャスタ山もその中の一つで、その地下にはレムリアの都市が眠るという・・・

今日は、いそいそと師匠がすすめるシャスタ山のガイドブックを買って読んだ。※

ガイドブックの中のフレーズに勝手に魂が反応して涙がでてきた。

『私たちがシャスタ山を見つけるのではなく、きっとシャスタが私たちに呼びかけて「魂のふるさと」に呼び戻すのかもしれません。遠くレムリアの時代に「また時がきたらきっと再会しよう」と約束した魂達の出会い。』

「また時がきたらきっと再会しよう・・・・・」

しばらく涙がとまらなかった。

随分と迷って、今年は行けないなと諦めていたシャスタ山、
無理して申し込んでよかったと改めて思う。

※「パワースポット シャスタ山の歩き方」VOICE

 



<<光の粒子 | Top | 「水瓶座時代」の考察 >>



お久しぶりで~す^^ 
7月にダイアナが来るんですね~! 
6月かなぁって思っていて、今年は行き違いになるなぁって思っていたのですが、
会えそうな気配で嬉しいです^^ 
今年も楽しいことがいっぱいで、幸せ~(笑)
2006/03/29 11:12 URL by Kanae [ 編集] Pagetop△
シャスタに行かれるんですね¥^▽^¥
いいなぁ~♪
マイキーはシャスタ山の名前を知って、半年位の
スピリチュアル初心者(?)ですので…って
ダイアナには7月2日に会えるのを
楽しみにしていま~す☆
2006/03/24 21:02 URL by マイキー [ 編集] Pagetop△
素敵なコメントありがとうございます^^

・・・・いやいや、私も去年くらいまでシャスタ山、知りませんでした^^; 

心の深~いところまで、いけたらいいな~って思います^^
2006/03/18 12:04 URL by Kanae [ 編集] Pagetop△
はい~♪
行くことにしてしまいました^^; 
ドキドキワクワクというよりは、お腹の下部、丹田あたりを中心に、どっしり感のある喜びがある・・・・・っちゅう感じです。(変な表現)

ご家族で参加ですかぁ~、楽しみですね~♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします^^
2006/03/18 11:48 URL by Kanae [ 編集] Pagetop△
恥ずかしながら、私は「シャスタ山」を知りませんでした。読ませていただいて、とても神聖な場所なのだな、と思いました。が、きっと私の想像もつかないくらいレベル(?)が高いのでしょうね。
行く事を決意する時のkanaeさんの心の動きにもビックリ。kanaeさんの心がぴかぴかに綺麗だから受信できるような気がしました。
何にも知らない私が書いているので、失礼があったらごめんなさい。
とても感激して書いています。何も出来ませんが、心から応援していますv-237
2006/03/18 01:18 URL by mayumi [ 編集] Pagetop△
シャスタ参加なんですねー
なんかすごそうですよね。楽しみ。
うちも家族で参りますのでよろしくです(^_^)
2006/03/17 19:21 URL by にじ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://healinglyre.blog18.fc2.com/tb.php/57-b36ad49f
» FC2blog user only
| Top |